« さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 4 | トップページ | さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 6 »

さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 5

Pn1h9569

まだあったんです。原形そのままの洗面台。実はこの洗面台、使うにはコツが要ります。

水やお湯を出す時には、レバーを廻しながら、そのままの位置を保たないと水が止まってしまうのです。

という事は、手を洗う時は片手しか洗えません。。。

どちらからもう片方はレバーを持っていなければいけませんから(笑)

今では自動給栓になって手をかざすだけで水が出てくるようになっている車両が殆どですが、

編成端の「スハネフ14」の車両が原形そのままだった事が多かったので設備もそのままでした。

まぁ、こんな「儀式」を味わえるのも、古き良きブルートレインという事で(^^ゞ

|

« さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 4 | トップページ | さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 6 »