« さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 6 | トップページ | さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 8 »

さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 7

少し早起きして、1号車最前部に来てみました。

Pn1h9576

柳井では駅弁を積み込みます。

この駅弁、中身ごく普通の幕の内弁当なのですが全て手作りの柳井駅弁・水了軒の「幕の内弁当」。

しかも、駅弁ですが、この1レの車内でしか販売しない、幻の駅弁とまで言われています。

Pn1h9577

駅弁を作ったのは、このおばあちゃんです。

早朝から起きて支度して、そのまま1レの到着に間に合わせた感じが良いです(^^ゞ

Pn1h9579

これを車掌さんが受け取ります。いつもは5個しか作らないそうですが、

廃止間際なのか、今日は8個有ったようです。

Pn1h9581

これは柳井からすぐには販売せず、この先の徳山から車内販売員が乗り込むので、

徳山の駅弁と合わせて徳山発車後に販売します。

それまで1号車の車掌室横に置いて販売開始を待っています。

徳山駅の駅弁にも幕の内は有るのですが、その前に柳井の幕の内弁当があっという間に売れていきます。

|

« さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 6 | トップページ | さよなら 寝台特急はやぶさ・富士の旅 8 »